車無料査定 ガリバー

ガリバーで車無料査定した結果・・・評判を暴露

 

車無料査定や高価買い取を歌っている大手買い取会社と言えば「ガリバー」という会社名を
耳にしたことが在られる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そんな高価買い取会社大手であるガリバーも
意外と良くない口コミが多いのを知っていましたか。

 

大手になってくると一人一人の教育が上手くいかないのかもしれませんが、
ネットでの悪評は命取りになりかねませんよね。

 

サイト内の評判をチェックしてガリバーに買い取依頼をして
本当に良いのかを良く検討してみてください。

 

連絡の担当者が違いニュアンス的な事が伝わらない

 

ガリバーの評価を見ていて良く見かけるのが、
連絡をくれる担当者がバラバラで、
話しのニュアンス的な事が伝わりにくいというような口コミです。

 

どういう事かというと、ガリバーではサービスの品質向上の目的で
話の内容をパソコンに打ち込み誰が見てもわかるように管理をしてあります。

 

一人の担当者が電話をするのであればこの管理方法はかなり良い方法なのですが、
ガリバーのように担当者が変わってしまうと、
画面ばかりを見て話しをしてしまう為に言葉の裏側にある感情までは察する事ができなくなってしまう様です。

 

例えば60万くらいにならないでしょうかというような話をしたとしましょう。

 

この話を聞いた担当者は希望額60万円と入力し、
次に電話を掛ける担当者は60万円なら売るのだと思い
55万円からの交渉を始める事でしょう。

 

これが、同一の担当者ならば60万円以上でないと
売ってもらえないのではないかと考え60万円からの交渉を始めるはずです。

 

このように、言葉の裏側にある感情というのは
その時に話を聞いた本人にしか分かり得ない事なのです。

 

強気の売り文句

 

これも良く評価に上がっているのですが、
「今日決めなければ価格が下がりますよ」
という売り文句のため慌てて売ってしまったというものです。

 

例えば午前中に車の買い取り査定をしてもらった場合と
夜に買い取り査定をしてもらったAさんとBさんに同様に売り文句として言われるのですが、
査定が一日で変わるなんて事はまずありません。

 

これは他社と競合するのを避ける為に利用者に不安を与えるガリバーの手法なのです。

 

更にはこの時少し条件を下げて提示している可能性もありますので注意が必要です。

 

 

競合他社が居ない為に強気な態度

 

なぜこのような事になってしまうのかというと、
ガリバー1社だけに車の無料査定サイトを通して申し込みしてしまうと、
競合する買い取り査定会社が居ない為、強気の買い取り金額や対応をされてしまうのです。

 

しっかりとした対応や金額提示を希望するのであれば、
一括査定を利用する事をお勧めします。

 

一括査定であれば競合がある事が買い取り業者もわかっていますので、
他社より印象を良くし良い金額を出さなければ買い取りができないという
前情報がありますのでしっかりした対応が期待できますし、
競合する事で高額での買取も期待できますよ。

 

車無料査定